だいいち保育園

生活発表会がありました

2011-12-10

                生活発表会               

本園の生活発表会は、縦割り保育の良さを活かして、各クラスで取り組んで参りました。

練習に取り組む中で、年長児の発表する姿を年中児が真似をしたり、年少児の舞台登場

のタイミングを年長児が教えてあげたり等、とても微笑ましい姿を度々見ることができました。

保育者は、この作品を自分のクラスで発表しようと早い時期から決めて準備に取り掛かかり、

子どもたちが、徐々に話の内容を理解できるように、絵本や紙芝居の読み聞かせや素話など

   を行ってきました。

創作過程においては、保育者が、「ここはどうすればいいかな?」と問いかけて、子どもたちの

創意工夫を引き出したり、「どんな気持ちで話しているかな?」等、登場人物になりきって表現で

きるような言葉かけをしたりして、できるだけ子どもたちが考え、行動できるように進めてきました。

子どもたちは登園するとすぐに、「今日は、練習しないの?」、「先生、練習したい!」とクラス担任

に話しかけて、積極的に練習に参加する姿も見られるようになり、他のクラスの作品を観ることも

  とても楽しんでいました。

どのクラスも、今日の発表を楽しみにして、保育者と子どもたちが一丸となり頑張ってきました。

ご家族が見守る中、精一杯頑張った子どもたちの姿をご覧ください。

 

午前の部  プログラム 午後の部  プログラム

 

  「赤ずきん」   ばら2組

おおかみさんの登場です

笑顔でフィナーレ

「だるまさんがころんだ」 ゆり1組

だるまさんと一緒に「どてっ」 だるまさんと一緒に「びろーん」

「アリババと40人のとうぞく」 ばら1組

とうぞくが宝物を運んできました 壺の中にはとうぞくが隠れています

「森のこみち」  ゆり2組

「三匹のこぶた」の手遊び 元気に歌っています

「THE WIZARD OF OZ] かとれあ組

こびと達の踊り オズの登場です

「金のがちょう」  きく組

次々にくっついていってます お姫さまがわらいました。  

「白鳥の湖」  すみれ組

白鳥の舞 笑顔でフィナーレ

「白雪姫」  たんぽぽ組

かわいい9人のこびと登場 王子さま助けてください

発表が終わりました


後援会からのプレゼント

子どもたちの衣装作りにご協力いただきました皆様、本当にありがとうございました。

心より感謝いたします。