だいいち保育園

干し柿

2012-12-05

 干し柿 

 

今日は園長代理の美好子先生のもと、干し柿づくりをしました。

子ども達は、干し柿の意味がわらない子が多く、丁寧に説明していただきました。

初めに“干し柿”の手遊びを教えていただき、

その後、干し柿づくりの第一工程である『先生達の渋柿の皮むき大会』を行いました。

栄養士の先生、幼稚園の先生・保育園の先生・未満児の先生達みんなで皮をむき、

「〇〇先生頑張って~!」「〇〇先生!もう少し頑張ってよ~!」と

子ども達は身を乗り出して先生たちを応援していましたよ

栄養士の先生は、さすが!! 主婦もさすが!! 独身の先生は・・・・・

でも丁寧にむいていました。

子ども達は、渋柿の皮をペ ロリ 「舌がピリピリする~」「苦かった~」

と経験のない渋みや苦みを知った子どもたちでした。

干し柿に大事なおまじない、①冷たい風 ②お日様 ③もみもみです。

子ども達はとても楽しみにしているようです。

 

   

美好子先生のお話

  干し柿の手遊び   この柿、甘~い!!        

うぇっ!! マズ!!

  甘~い柿はどれでしょう?            さすが!!栄養士の先生!!  

 さあ、誰が早いかな?

   「〇〇先生頑張って~~」            

 1ば~ん!!

   負けないぞ~~        よ~いドン!!    みんな真剣!!  

 誰が1番かな!!

             ひもでつるします  

 熱湯の中へ

          職員室の前に干していますよ  

早く甘くならないかな!!

 

 

3つのおまじないをかけ、早く甘い干し柿になりますよ~に!!